包茎の悩みを解決する方法

相談

包茎を解消する必要性とは

男性の下半身のコンプレックスの中でEDや早漏と並んで三大コンプレックスと言われるのが包茎で、男性だけでなく女性も抵抗を感じていることが多いです。女性はペニスサイズよりも包茎を気にするもので、その理由として不衛生さとニオイがあります。男性が想像している以上に女性は強烈なニオイだと認識しており、性行為をすることで性感染症のリスクを高めるデメリットもあります。また包茎により早漏のリスクが上がるなど、自分にもパートナーにもメリットはありません。自分でむける仮性包茎なら無理に治療する必要はありませんが、真性包茎なら包茎手術で解消しましょう。手術をするべき状態は入浴時にむいてシャワー洗浄ができない、むくことは可能だけど著しく痛みを伴うなどです。日常生活や性生活において不都合を感じることが多いなら包茎手術を受けて、亀頭が露出したペニスを手に入れましょう。亀頭が空気に触れると雑菌が繁殖しにくく、清潔な状態を維持しやすくなります。包茎手術は激痛があるイメージを持つかもしれませんが、麻酔が進化しているので痛みは非常に少ないです。無痛の包茎手術を得意とするクリニックも増えており、麻酔で眠っているあいだに治療は完了します。手術後も鎮痛剤を処方してくれるので痛みは最小限に抑えることができますが、自慰や性行為はすぐには行えません。手術から1ヶ月程度が経過すれば、手術前と同様の生活を送られるようになります。亀頭包皮炎・かゆみを予防するためにも早めに包茎手術を受けて、快適な性生活を満喫しましょう。

Copyright© 2018 包茎は治療を受ければ治せる|情報収集をしっかりしよう All Rights Reserved.